フォト
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

Apple iMac 20インチ オークションへ再出品しました。

Apple iMac 20 inch

前回入札されなかったために値下げしての再出品です。
今度は58000円~!
終了は早めで、明日(10/5)23:52です。

MacBook13インチは無事落札されました。
落札された方、ウォッチリストへ入れていただいた方、
また見ていただいた方、どうもありがとうございました。

Apple MacBook 13インチ オークションに出しました。

続いて大物登場。

Apple Macbook 13 inch
2007年3月に購入したものです。
年数は経っていますが状態はとても良く、
外見もきれいです。

Mac欲しいけど、少しでも安く、
という方、お待ちしております。

送料無料。
終了時間は10月3日22時頃。

Apple iMac 20インチ オークションに出しました。

大物登場しました。

Apple iMac 20 inch
2009年4月に購入したものです。
状態はとてもきれいで、
ご存知のとおり洗練されたデザイン、
画面はBookに比べるととても見やすいです。

送料無料、付属品もろもろ、
アップルケア(2011年4月まで)も付いています。

ご興味のある方、お待ちしております。
終了時間は10月3日22時頃。

WACOM Bamboo Touch/ワコム バンブータッチ/タブレット オークション再出品です。

前回落札者がいなかったので再出品しました。
数回しか使っておらずほとんど新品です。
WACOM Bamboo Touch

Apple Magic Mouse は無事落札されました。
落札された方、また入札、観覧していただいた方、
どうもありがとうございました。

Apple Magic Mouse/アップル マジックマウス オークションに出しました。

Apple Magic Mouse

終了時間は本日21:51です。
ご興味のある方はのぞいてみてください。

WACOM Bamboo Touch/ワコム バンブータッチ/タブレット オークション出しました。

WACOM Bamboo Touch

終了時間は本日21:36です。
ご興味のある方のぞいてみてください。

iPod touch 第2世代 オークションに出しました。2台目!

前回に続きまたまたiPod touchです。

今回は私のでございます。
思い出すなぁ、
これを手にしたときはうれしかったなぁ。

使用期間は丁度一年くらいです。
iPhoneを購入したのでtouchをオークションへ
出しました。

一年使ってはいたものの、
物持ちはいい方なので、
結構きれいに保たれていると思います。
傷がつかなくともうっかり落としたとか、
ぶつけたとか、
そんな記憶もありません。
まぁ、ケースに入れて使っていたし、
タッチパネルにはフィルムを貼っていたので
本体は美品だと思います。

スカイプを使うために
アップル純正のEarphone with Remote and Mic
を購入して使っていました。
今回はそれも付いています。

今回は、以前に出したiPod shuffleとちがって
名前の刻印はしていません。
誰にでも気持ちよく使っていただけます。

大事につかってくれる人にわたるといいなと
思っています。

ご興味のある方はこちらのサイトへ↓
FWオークション iPod touch 第2世代 8GB

終了は9月12日(日)22:44!!

iPod touch 第2世代 オークションに出しました。

久々にオークション情報です。
iPod touch第2世代8GB
本日(9/5)22:46までです!
中古品ですので多少の使用感はありますが、
動作に問題なし、美品です。
ご興味のある方、見てみてください。

iPhone4 前面ガラス割れる。スクープ写真付き。

私のiPhoneではありません。
父のiPhone4。

あれだけ強度が歌われていたiPhone4の
両面ガラスですが、
無惨にも前面ガラス、
四方八方へクモの巣状態の有様です。

連日のハイパースケジュールに
疲労ぎみだったわたしの父は、
熱帯魚屋さんへ行った帰りに
車の助手席に乗り、
そのままiPhone4をなぜか股の間に置いて        
寝てしまったとさ。
それで目的地に着いて下車の祭に
股で忘れられたiPhoneは地面に落下、
何か嫌な音がしたので聞いたところ、
「iPhone割れちゃった。」
と小さな声でつぶやいた。

IMG_0002-2010-09-5-14-16.JPG

父の不注意は言うまでもありませんが、
この写真で移ってるタイプのプラスチックケース
(色が透明なので分かりにくいですが)では、
落下の際、前面ガラスの破損の危険性があります。
純正バンパーのように、
平面な場所であれば落下した場合に
ガラス面が当たらないようにできているものを
選んだ方がよいでしょう。
つまり、ガラス面より少し突き出ているものが良いかと。

気になる修理の流れとお値段ですが、
まずはAppleCareサポートセンターへ電話しましょう。
ソフトバンクの支店へ架けると
ソフトバンクのiPhoneテクニカルサポートセンターへ
なんて言われたりしますが、
そこでは何もしてくれません。

修理ということになるのですが、
実際は新しいiPhoneと交換になるようです。
もし、AppleCareサポートプランiPhone用(¥7800)
に入っていれば、自宅まで新しいiPhoneが届き、
壊れたiPhoneとその場で交換という
スムーズな対応が適応されます。
このときSIMカードを新しいiPhoneへ移すのと、
iPhoneデータのバックアップをとるのは忘れないように。
AppleCareプランに入っていなければ
いったん壊れたiPhoneを回収され、
確認されてから新しいiPhoneが送られてくるそうなので、
手元に電話のない期間が生じます。
私もAppleCareは入ってますが、
これは入っておくことをお勧めします。
不具合などあった場合はスムーズに交換できるし、
バッテリー交換も無償でできるので
一度でも交換すればもとは取れますね。
実際、私はiPhone4本体を2度交換しています。

えーっと、少し話がずれました、
問題の修理代ですが、
過失であればサポートプランに
入っていようがいまいが
今現在では¥22800。
今現在というのが問題点でして、
なにやらこれは高過ぎるので、Appleが
¥9800に変更するという情報がついさっき流れた。
てお~い、全然値段ちがうじゃないか~、
ということで事実関係が明らかになるまで
修理は保留にした。
いくつかの破損段階で値段が決められているようだが、
確かに前面ガラス交換だけで¥22800は高過ぎる。
Appleに確認したところ、
公式には現在¥9800になったということには
なっていないのでなんとも言えません
とのことでした。
つまり今現在では¥22800かかるということ。
過失には気をつけないとね。

父もしょんぼりしてました。
現実逃避まじりに一生懸命熱帯魚の世話をしていた。
までも、今回は機能にまでは損傷がいかなかった
ことに、あぁよかった、と思いたい。
これが水にチャポンとか、
盗難だとか、ああ怖い。

iPhoneは便利だけど、
高価な上に、
まだまだ他の携帯と比べると壊れやすいので
持ってるならば気をつけないとね。

御巣鷹山、日本航空123便墜落事故から25年。

今年の8月12日で日本航空123便墜落事故から
25年が経ったのですね。
12日、TVを見ていたら、ご遺族のコメントで、
「一緒に過ごした年月と、
別れてからの年月が同じになりました。」と。
それだけの言葉だったのですが、
その言葉の重みに心がぐぁしっと静止したような
感じになりました。
25歳だったのかな。
25年て、どんなだったのだろう。
長いとも短いとも、
25年が経ったのだなぁ。

もともと飛行機恐怖症の私だが、
小説「沈まぬ太陽」を読んでから、
さらに拍車をかけた。
海外にはよく行くので、
飛行機にはよく乗る。
が、慣れることはない。
離陸と着陸の際には手にべったりと汗をかく。
もちろん10時間だろうがほとんど寝れない。
最悪のあの事故から25年経った今だが、
飛行機は安全な乗り物になっていってるのか、
信用ができない。
政治や世の中の仕組みが変わっていかないかぎり、
空の安全、他のすべての安全はないと思う。
営利目的では、安全は守れない。

昨年、「沈まぬ太陽」の映画化を前に
映画関係のユニオンが御巣鷹山へ慰霊登山をした時、
私も参加した。
歩きやすいように道は整備されているものの、
急な斜面に息がぜいぜいいった。
山というのは、自然がいっぱいではあるが、
五体満足であっても、いるだけでどんどん体力を奪われる。
私が登ったのは秋であるが、
それでも日差しは強く厳しかった。
夏まっただ中で、ひどい怪我を負い、
助けを待った人たちはどんなにつらかったであろう。
事故直後は、20数名生存者がいたと言われています。
でも、救助されたのは16時間後です。
16時間ですよ。その山の中に。大怪我で。
助かったのは4名です。
政治的理由で救助が大幅に遅れたそうですが、
人命より大事な政治的理由ってなんでしょう?

1985年というと、
私はまだ小学生の低学年で、
飛行機事故といっても、
なんだかよく想像できませんでした。
でも、その時の私と同じくらいの子どもたちも
乗っていたと思うと、
胸が張り裂けそうです。
どんなに怖かっただろう。

日本は、平和な国と言われてきたけど、
今やそうではない。
悲惨な事件は毎日のようだし、
自殺者も増える一方。
人の命よりも発展を重視してきたことに、
目をつむってやり過ごすことはできない。

悲惨な事故や事件が後を絶たないから、
いつも最悪のことを考えるくせがついてる。
きっと、世の中が明るく幸せにならないかぎり、
自分だけが幸せにはならないと思う。
思い込みはできるけど、
それはあくまで思い込みでしかない。
現実に、同じ生きてる時間に、
想像もできないような
悲惨なことが起こっているんだもの。
同じこの時間に、
大切な人を失ったご遺族たちは、
想像もできない悲しみと共に生きている。

はかり知れない犠牲をつくり今ある世界。
この先は、もう悲惨な苦しみのない世の中を
築いていかなくては。

そんなことを考えた8月12日でありました。
また今年も、御巣鷹山へ慰霊登山へ行こうかな。

昨年の御巣鷹山慰霊登山の記事を
FUTURE WALKERのサイトで書いています。
http://www.future-walker.com/osutaka.html


«なにもやる気が起きない。2010夏